イームズチェアのネジの緩み対策には内歯ワッシャー!イームズチェアのレビューもしてるよ!

こんにちわ!最近、イームズチェアのネジの緩みが凄くストレスになり始めたボクです。

元々は家を建てた時に購入した、unicoのダイニングチェアを使っていたのですが、使用から2年で合成革が剥がれ始め、見た目がよろしくなかったので、イームズチェアを購入しました。


ってかunicoさんよ!ダメになるの早いよ!安くないんだから頼むよ!(笑)?(泣)?うん、(泣)だな。

まぁ、それは置いといて。

先日、1脚 ¥3000くらいで購入したイームズチェアについて、良かった点と悪かった点をまとめてみます。

良かった点

  • とにかく安い
  • 組み立てが簡単
  • 座面が樹脂製なので、子供達が食べこぼしても、簡単に拭き取れる
  • 値段の割には座り心地が悪くない

悪かった点

  • ネジがすぐに緩む為、こまめにネジを締め直す必要がある
  • 立ったり座ったりする際に、樹脂が擦れるような、キコキコした音が鳴る
  • 冬はクッションが無いと冷える

こんな感じなのですが、全ての良かった点をかき消す程にネジの締め直しが面倒くさい!!

という訳で、色々と試してみましたが、1番効果のあった内歯ワッシャーを紹介します。

ホームセンターで、5個入り100円しませんでした!

自分はあまりDIYとかしないので、詳しくなかったのですが、まさしくこの内歯ワッシャーこそが、ネジの緩み止めに最適なツールのようです。

元々付いていたワッシャーがこちら。

そもそも、それワッシャーって言うのかな…

そしてこちらが内歯ワッシャー。

このギザギザが緩みを止めてくれるのか!?

新しいワッシャーに変えていきます。

ワッシャーを変えて、1週間程経ちますが、今の所ネジの緩みは確認出来ません!

イスの造りから言って、ずっとこのまま緩まずっていうのは不可能だと思いますが、少なくても今までのように週1で締め直す事は無さそうです。

無事にネジの締め直しによるストレスから開放されました〜(笑)

最後に、我が家でイームズチェア用に使ってるクッションも紹介しておきます。

凄く薄いし、洗えるし、裏には滑り止め付いているし、なかなか良いですよ。


以上、イームズチェアのレビューとネジの緩み止め対策でした〜!

最後までお付き合い頂き、ありがとうございましたm(_ _)m


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ビーバー 内歯ワッシャ 6mm BV 3F584 [A050503]
価格:87円(税込、送料別) (2021/5/28時点)


Weber ウェーバーのグリル ジャンボジョー Jumbo Joeを使って燻製をしてみたら意外にイケた!

以前からずっと気にはなってはいたけど、中々手を出せなかった燻製に、ようやくトライしてみました!

スモークチップのブレンドや配合、燻製方法など、何もわからないので、その辺は追々勉強していこうと思います。

僕は燻製器は持っていないので、Weberのジャンボジョーで燻製してみようと思います!

食材は定番のやつに挑戦しました。

  • 鶏のササミ
  • 鶏の手羽
  • 燻タマ
  • サーモン(紅鮭)

本当はミックスナッツやはんぺんもやりたかったのですが、 グリルのスペース上の問題で次回にしました(笑)

それでは、まずは食材の下準備をしていきます。やる事をは単純で燻製前に食材の水気をキッチンペーパーで拭き取り、味付けをするだけです。

今回は鶏のササミ、鶏の手羽にはシンプルにクレイジーソルトで下味を付けてみました。(探り探り)

燻タマは、ゆで卵を麺つゆの入ったジップロックに漬け込んでおきます。※一晩漬けるとシッカリと味が染み込むと思います。

それを燻製する前にザルにあけ、キッチンペーパーで水気を拭き取り、燻製していきます。

次はグリルの用意です。

使うのはWeberのジャンボジョーです。いつもはそのままロストルの上に炭を敷いていくのですが、今回は燻製なので直に日が食材に当たらないように、炭の受け皿を使ってグリルの一角に炭を集めます。炭の受け皿はキャプテンスタッグの七輪のを使いました。

この受け皿を拝借しました。

炭の受け皿の隣に水を入れたトレーを入れて置くと温度が安定して良いです。

スモークチップですが、炭の受け皿のちょうど上の位置に、ステンレス製のトレーに入れて配置します。

食材は炭を避けて置いていきますが、ポイントは火が通るのに時間が掛かる食材を炭の近くに、生で食べれるような物は遠くに置いていきます。

こんな感じ。鮭の位置微妙〜(笑)

スモークチップから煙が出始めたら、いよいよ蓋を閉めて燻製開始です。

この時、グリル下の空気穴は全開で、蓋の空気穴を全閉にしておきます。

このまま50分程燻製しましたが、色も良い感じで美味く燻製出来ました!

食材の色が食欲をそそります!

こんな感じで完成しました!どれも美味しかったですが、個人的に1番美味しかったのは、紅鮭でした!!

ご飯にもお酒にも合って最高でした!!

これから色々な食材を燻製するのが楽しみになりました〜(^^)