イームズチェアのネジの緩み対策には内歯ワッシャー!イームズチェアのレビューもしてるよ!

こんにちわ!最近、イームズチェアのネジの緩みが凄くストレスになり始めたボクです。

元々は家を建てた時に購入した、unicoのダイニングチェアを使っていたのですが、使用から2年で合成革が剥がれ始め、見た目がよろしくなかったので、イームズチェアを購入しました。


ってかunicoさんよ!ダメになるの早いよ!安くないんだから頼むよ!(笑)?(泣)?うん、(泣)だな。

まぁ、それは置いといて。

先日、1脚 ¥3000くらいで購入したイームズチェアについて、良かった点と悪かった点をまとめてみます。

良かった点

  • とにかく安い
  • 組み立てが簡単
  • 座面が樹脂製なので、子供達が食べこぼしても、簡単に拭き取れる
  • 値段の割には座り心地が悪くない

悪かった点

  • ネジがすぐに緩む為、こまめにネジを締め直す必要がある
  • 立ったり座ったりする際に、樹脂が擦れるような、キコキコした音が鳴る
  • 冬はクッションが無いと冷える

こんな感じなのですが、全ての良かった点をかき消す程にネジの締め直しが面倒くさい!!

という訳で、色々と試してみましたが、1番効果のあった内歯ワッシャーを紹介します。

ホームセンターで、5個入り100円しませんでした!

自分はあまりDIYとかしないので、詳しくなかったのですが、まさしくこの内歯ワッシャーこそが、ネジの緩み止めに最適なツールのようです。

元々付いていたワッシャーがこちら。

そもそも、それワッシャーって言うのかな…

そしてこちらが内歯ワッシャー。

このギザギザが緩みを止めてくれるのか!?

新しいワッシャーに変えていきます。

ワッシャーを変えて、1週間程経ちますが、今の所ネジの緩みは確認出来ません!

イスの造りから言って、ずっとこのまま緩まずっていうのは不可能だと思いますが、少なくても今までのように週1で締め直す事は無さそうです。

無事にネジの締め直しによるストレスから開放されました〜(笑)

最後に、我が家でイームズチェア用に使ってるクッションも紹介しておきます。

凄く薄いし、洗えるし、裏には滑り止め付いているし、なかなか良いですよ。


以上、イームズチェアのレビューとネジの緩み止め対策でした〜!

最後までお付き合い頂き、ありがとうございましたm(_ _)m


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ビーバー 内歯ワッシャ 6mm BV 3F584 [A050503]
価格:87円(税込、送料別) (2021/5/28時点)


我が家の家事負担軽減の救世主 その1 -リンナイ ガス衣類乾燥機(ガス乾燥機) 乾太くん RDT-52S 乾燥容量5kg

家を建てるにあたって、導入して良かった事の一つが、ガス衣類乾燥機の乾太くん RDT-52S 乾燥容量5kg です。

乾太くん RDT-52S 乾燥容量5kg を1年使ってみた感想を書いていきます。

まずはメリットから。

  • 電気に比べて、ガス衣類乾燥機は乾燥時間が圧倒的に短い!50分くらいで乾いちゃいます。
  • タオルがふわふわになる。(乾燥機用柔軟剤シートを使う事をオススメします)
  • 雨でも部屋干しする必要がない。
  • 洗濯物を干す&取り込む手間が無い。
  • 花粉シーズンでも外に干さなくて済む。(僕は花粉症なので本当に助かってます)
  • お手入れも楽ちん。

お手入れは、このフィルターのホコリを取るくらい。乾燥が終わって使い終わった乾燥機用柔軟剤シートでそのまま拭き取るとキレイにホコリが取れますよ!

とりあえずこんな感じですかね。

洗濯が好きで、特に干すのが好き!という方も中にはいますので、一概には言えませんが、洗濯が苦手な僕には神様のような存在です。子供が体調を崩した時に手伝いに来てくれる実家の母のような存在ですね。

デメリットは…

  • 電気代が掛かる(一回約55円)
  • 乾太くんを置く為に配管スペースが必要になる。
  • 配管の為の工事が必要になる。
  • ダクトが見えてしまうので、見た目があまり良くない。

こんな感じです。

実際に1年間使ってみた結果、メリットが大き過ぎて、デメリットは全く気になりません。

僕が感じる1番のメリットは、

時短による家事の負担軽減、そこから生まれる時間と心の余裕。

日々の忙しい毎日の中で、これはとても大きなメリットだと僕は思っています。

実際に子供と遊んであげれる時間も増え、夫婦で晩酌する時間も増えました。

衣類乾燥機だけでそんなに!?と思うかもしれませんが、実際に使ってみると毎日の事なので実感出来ると思います。

もう以前の生活には戻れません(笑)

さらに我が家には、家事の負担軽減の助っ人が他にもいますが、それは別の記事で書く事にします。

※衣類乾燥機用の柔軟剤を使うとタオルもふわふわになりますよ〜↓