イームズチェアのネジの緩み対策には内歯ワッシャー!イームズチェアのレビューもしてるよ!

こんにちわ!最近、イームズチェアのネジの緩みが凄くストレスになり始めたボクです。

元々は家を建てた時に購入した、unicoのダイニングチェアを使っていたのですが、使用から2年で合成革が剥がれ始め、見た目がよろしくなかったので、イームズチェアを購入しました。


ってかunicoさんよ!ダメになるの早いよ!安くないんだから頼むよ!(笑)?(泣)?うん、(泣)だな。

まぁ、それは置いといて。

先日、1脚 ¥3000くらいで購入したイームズチェアについて、良かった点と悪かった点をまとめてみます。

良かった点

  • とにかく安い
  • 組み立てが簡単
  • 座面が樹脂製なので、子供達が食べこぼしても、簡単に拭き取れる
  • 値段の割には座り心地が悪くない

悪かった点

  • ネジがすぐに緩む為、こまめにネジを締め直す必要がある
  • 立ったり座ったりする際に、樹脂が擦れるような、キコキコした音が鳴る
  • 冬はクッションが無いと冷える

こんな感じなのですが、全ての良かった点をかき消す程にネジの締め直しが面倒くさい!!

という訳で、色々と試してみましたが、1番効果のあった内歯ワッシャーを紹介します。

ホームセンターで、5個入り100円しませんでした!

自分はあまりDIYとかしないので、詳しくなかったのですが、まさしくこの内歯ワッシャーこそが、ネジの緩み止めに最適なツールのようです。

元々付いていたワッシャーがこちら。

そもそも、それワッシャーって言うのかな…

そしてこちらが内歯ワッシャー。

このギザギザが緩みを止めてくれるのか!?

新しいワッシャーに変えていきます。

ワッシャーを変えて、1週間程経ちますが、今の所ネジの緩みは確認出来ません!

イスの造りから言って、ずっとこのまま緩まずっていうのは不可能だと思いますが、少なくても今までのように週1で締め直す事は無さそうです。

無事にネジの締め直しによるストレスから開放されました〜(笑)

最後に、我が家でイームズチェア用に使ってるクッションも紹介しておきます。

凄く薄いし、洗えるし、裏には滑り止め付いているし、なかなか良いですよ。


以上、イームズチェアのレビューとネジの緩み止め対策でした〜!

最後までお付き合い頂き、ありがとうございましたm(_ _)m


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ビーバー 内歯ワッシャ 6mm BV 3F584 [A050503]
価格:87円(税込、送料別) (2021/5/28時点)


焚き火や屋外暖炉用の耐火シートの代わりにアルミ複合板を使ってみた!

前回の屋外暖炉の記事で書き忘れたアルミ複合板について、チョロっとだけ書きますw

※今回の使用目的では安全性は保証できませんので、個人の責任でお願いします。

今までは家で焚き火をする際には、耐火シートを使っていたのですが、汚れるし、見た目悪いし、代用品をずっと探していました。

先日、表面がアルミでできている複合板をネットで発見し、試しに使ってみました!

見た目は耐火シートに比べたら、大分好きです!色はウッドデッキに合わせてみました。

ホームズで3000円前後だったと思います。
結構薄いです。

サイズ感はこんな感じです↓↓

大きさは、我が家には丁度良い感じでした!

実際使ってみて、火の粉が落ちても問題無さそうでしたが、耐久性などは不明です。ホームズのお兄さんが言うには、雨ざらしでも問題無いそうです。

とりあえずダメになるまで使ってみたいと思います!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アルミ複合板 (ブロンズ)【3×900×910mm】
価格:3350円(税込、送料別) (2021/1/4時点)


ちょっと小さいサイズ↓

我が家の家事負担軽減の救世主 その2 ミーレ miele 食洗機 60cm

我が家の家事の救世主 2号、ミーレ miele 食洗機 の紹介です。

ミーレ miele 食洗機 60cm / ステンレスドア (オプション)

品物自体は決して安くないですが、1年間使ってみて、お値段以上の価値があると思っています。

これから家を建てる方にはミーレの大型(60cm)食洗機を強くオススメします!

最大のオススメ理由は国内メーカーには少ない大容量 (60cm)

お皿も食器類もたっぷり入ります。

なんと言ってもこれでしょう。これにつきます。我が家は6人家族なのですが、45cmだと容量が少なくて実用性がありません。

※2~3人家族であれば45cmでも十分かも知れません。

我が家が使っている60cmだと、日にもよりますが6人家族でも大体、一日一回食洗機を回せば済んでしまいます。(フライパンやザルなどの大物は基本手洗いしてます。場所に余裕があれば食洗機に入れてしまいますが。)

下段にはお皿系がタップリ入ります。※写真の左側にもまだ入ります。
中段にはコップやカップ系が入ります。
上段にはお箸やナイフ、フォークなどのシルバーウェアが入ります。

ただ、Mieleの食洗機が入れられるシステムキッチンはそんなに多くないので、良く調べて検討して下さい。

我が家は無垢材のキッチンで有名な”ウッドワン”にMieleの食洗機を入れました。ウッドワンのスイージーシリーズがMieleの食洗機 45cm, 60cm共に対応してます。他にもいくつか対応しているメーカーはあると思います。

以前このブログでも紹介した衣類乾燥機同様、この食洗機も決して安い買い物では無いですし、ランニングコスト(一回26円程)も掛かります。

しかし、日々の食器洗いからの開放は、思っていた以上に時間、そして心の余裕に繋がりますよ!

我が家は、この出費を本当に価値があったと物だと思っています。

今の家に引っ越してから、毎日の家事が本当に減りました。洗濯物を干す&取り込む作業、それから食器を洗う作業が無くなりました。これらを機械がやってくれるんです。言ってみれば家事代行サービスですよ(笑)

時間に余裕が出来れば、心に余裕が出来ます。心に余裕が出来れば、子供やパートナー(嫁/旦那)に対する接し方も自然と変わってきます。

子育てをしていると、毎日怒ってばかりで自己嫌悪になる事も良くありますよね。それは自分の心にゆとりが無いからだと僕は思っています。

そんな心のゆとりを作る為の出費なら、決して無駄では無いと思うので、試す価値は大いにあると思いますよ!