ストウブの鍋で鶏肉ホロホロのサムゲタン!味付けは塩だけ!

先日紹介したストウブの鍋で、サムゲタンを作ってみました!(嫁が)

なんと味付けは塩のみだそうです!!

今回入れた具材は下記の通り。

  • もち米: 2/3カップ(20分水に浸けて水を切り、丸鶏に詰める)
  • 丸鶏: 1羽
  • ごぼう: 1本 (好きな長さに切り、丸鶏に詰める)
  • ニンニク: 2かけ (そのまま丸鶏に詰める)
  • 生姜: 2かけ (スライスして丸鶏に詰める)
  • 長ネギの緑の所: 1本分
  • ナツメ: 5〜6個 (半分丸鶏の中に詰め、残りは鍋に入れる)
  • 松の実: 20〜30粒 (半分丸鶏の中に詰め、残りは鍋に入れる)
  • クコの実: 20〜30粒 (半分丸鶏の中に詰め、残りは鍋に入れる)

丸鶏に詰め詰めしたら、竹串で留めて鍋にぶち込む!

塩適量と水を丸鶏が浸る程度に入れ、あとはコトコト煮込むだけ!

本当は高麗人参とか入れた方が良いのだろうけど、高いし、、、我が家はごぼうで十分!ごぼう美味しいしw

ストウブの鍋で初めてサムゲタンを作りましたが、鶏肉ホロホロでメチャクチャ旨かった!!

この鍋で無水カレーとかも作ってみたいな〜!


全て業務スーパーで揃っちゃう!コスパ最高の時短グリーンカレー!!

今更ですが、ワタクシ ギョースー スキデス。ダイスキデス。

もう業務スーパー無しでは生きていけません。

No ギョースー No ライフ です。

という事で、今回は業務スーパーで全て揃っちゃう、時短グリーンカレーを紹介しようと思います!

今回使用したのはこちらの商品です。

  • ジャスミン米
  • 鶏モモ肉
  • 冷凍パプリカ
  • 冷凍サラダ豆
  • グリーンカレー缶詰 (400g,2人分,筍入り)

まずは、米から!やっぱりグリーンカレーにはジャスミン米ですよね!

今まで、無印良品のグリーンカレーが好きで、ジャスミン米も一緒に無印のを買っていました。メチャクチャ割高でしたが…笑

しかーし!!

先日、近所の業務スーパーに行った時に、5kgのジャスミン米を発見!! しかも安い!!アジア料理が好きな我が家には、これはホントに感動&嬉しかったです!!嫁と大興奮しましたwww

5kg – ¥1980 (税抜き,セール価格)

次は、我が家の定番『ブラジル産鶏もも生肉 2kg』です。半解凍して小分けにして、また冷凍しています。完全に解凍せずに、1枚1枚剥がせるくらいの冷凍加減(シャリシャリ程度)だと、血も出なくて扱いやすいですよ〜!

2kg – ¥648 (税抜き)

あとは一気にいきますw サラダ豆とパプリカとカレー缶!

冷凍サラダ豆: 500g – ¥158, 冷凍パプリカ: 500g – ¥178, グリーンカレー缶詰 : 400g – ¥188 ※全て税抜き価格です

次に作り方ですが、書く程の事では無いのでざっくりとw

  • 鶏肉をお好みの大きさに切って炒める
  • グリーンカレーの缶詰めを入れる
  • サラダ豆を投入
  • 火を止める少し前にパプリカを投入(煮過ぎると食感が悪くなる)

以上です!! お米を炊く時間を除けば、数分で出来ますよ〜!!

完成!!

肝心の味ですが、メチャクチャ美味しかったです!!この味を手軽にコスパ良く作れるなんて、本当にギョースー最高過ぎます!!

無○良品さん、今までありがとうございましたm(__)m

無○のグリーンカレーは今日で卒業しますwww

最後までお付き合いありがとうございました〜(^^)/~~~



業務スーパーの冷凍食材で包丁を使わない時短パスタ

我が家の定番メニューは、僕の手抜きパスタです。時間が無い時や、献立が浮かばない時は大体パスタになります(笑)

なんと、バジル以外は全て業務スーパーで揃っちゃいます。

定番のオイル系パスタ。

以前は、子供が食べれるように唐辛子は入れてなかったのですが、大人だって美味しいパスタが食べたい!って事で、最近では子供用と大人用の2種類作るようになりました。

2種類といっても唐辛子を入れる以外は作り方が同じなので全く問題ありません。

写真は鶏肉が入っていますが、入れなくても全然問題ありません。(本当に時間が無い時は入れません。)

この手抜きパスタ、ほぼ業務スーパーの冷凍食材を使っているので、鶏肉を入れてなければ、包丁を使わずに作れます。

材料/調味料は下記の通り。※写真には鶏肉が入っていますが、入れない体で進めます。※2.5人分の量です。

  • オリーブオイル – 大さじ4 (60ml)
  • エクストラバージン オリーブオイル (仕上げなのでお好みの料で。我が家は、20mlくらい。)
  • パルメザンチーズ – 大さじ2
  • 料理酒 – 1/3 カップ
  • 桃屋のきざみにんにく – 小さじ 3
  • 鷹の爪 4本 (3本は中の種を入れない)
  • 業務スーパーの冷凍の海鮮ミックス – 1.5カップ
  • スパゲッティー – 250g
  • 業務スーパーの冷凍ブロッコリー – 200~250g
  • バジル(無ければ不要)

作り方は下記の通りです。

  1. フライパンにオリーブオイルを入れて鷹の爪を炒める。(じっくり炒めると香ばしくなって美味しくなります)
  2. 鷹の爪が良い感じに炒まったら、桃屋のにんにくを投入。(焦げやすいので、さっと炒める)
鷹の爪はじっくりローストすると香ばしくて美味しくなります。

3.冷凍の海鮮ミックスを投入。

4.良い感じに炒まったら、酒を入れて少しアルコールを飛ばす。

5.パルメザンチーズを入れてソースと柔和させて火を止める。

パルメザンチーズを柔和させるとこんな感じ。スープたっぷりに作るのがコツ。

これでソースは完成。

次はパスタと冷凍ブロッコリーを茹でていきます。

パスタが茹で上る少し前に、冷凍ブロッコリーをパスタを茹でてる鍋に投入します。温めすぎると柔らかくなり過ぎるので、解凍&軽く温める程度で良いです。(1分くらい) ※小さいザルなどを使うと楽です。

これくらいのザルをそのまま鍋に入れて温めて、サッと出すと楽ちん。

同時進行で、パスタが茹で上がる少し前にソースは温めておきましょう。

冷凍ブロッコリーは、パスタを混ぜるタイミングでフライパンに投入、それまで避難させておく。ソースと一緒に温めてしまうと、火が通り過ぎてしまうので注意。仕上げ時に冷めてしまっているようなら、ソースと絡める直前に茹で汁でサッと温めましょう。

ブロッコリーと茹で上がったパスタを、ソースの入ったフライパンに入れて、エクストラバージンオイルをたっぷり入れて混ぜるだけ。

※この時のコツは、パスタをソースと絡める時は火を付けない!という事です。

あとは仕上げにパルメザンチーズをかけて、お好みの香草を散らして完成。(あればでOK)

今回のレシピは、包丁を使わないで済むように、最低限の具材で作っています。お肉を入れたり、ベーコンを入れたりご自分でアレンジして作ってみて下さい!


我が家の家事負担軽減の救世主 その1 -リンナイ ガス衣類乾燥機(ガス乾燥機) 乾太くん RDT-52S 乾燥容量5kg

家を建てるにあたって、導入して良かった事の一つが、ガス衣類乾燥機の乾太くん RDT-52S 乾燥容量5kg です。

乾太くん RDT-52S 乾燥容量5kg を1年使ってみた感想を書いていきます。

まずはメリットから。

  • 電気に比べて、ガス衣類乾燥機は乾燥時間が圧倒的に短い!50分くらいで乾いちゃいます。
  • タオルがふわふわになる。(乾燥機用柔軟剤シートを使う事をオススメします)
  • 雨でも部屋干しする必要がない。
  • 洗濯物を干す&取り込む手間が無い。
  • 花粉シーズンでも外に干さなくて済む。(僕は花粉症なので本当に助かってます)
  • お手入れも楽ちん。

お手入れは、このフィルターのホコリを取るくらい。乾燥が終わって使い終わった乾燥機用柔軟剤シートでそのまま拭き取るとキレイにホコリが取れますよ!

とりあえずこんな感じですかね。

洗濯が好きで、特に干すのが好き!という方も中にはいますので、一概には言えませんが、洗濯が苦手な僕には神様のような存在です。子供が体調を崩した時に手伝いに来てくれる実家の母のような存在ですね。

デメリットは…

  • 電気代が掛かる(一回約55円)
  • 乾太くんを置く為に配管スペースが必要になる。
  • 配管の為の工事が必要になる。
  • ダクトが見えてしまうので、見た目があまり良くない。

こんな感じです。

実際に1年間使ってみた結果、メリットが大き過ぎて、デメリットは全く気になりません。

僕が感じる1番のメリットは、

時短による家事の負担軽減、そこから生まれる時間と心の余裕。

日々の忙しい毎日の中で、これはとても大きなメリットだと僕は思っています。

実際に子供と遊んであげれる時間も増え、夫婦で晩酌する時間も増えました。

衣類乾燥機だけでそんなに!?と思うかもしれませんが、実際に使ってみると毎日の事なので実感出来ると思います。

もう以前の生活には戻れません(笑)

さらに我が家には、家事の負担軽減の助っ人が他にもいますが、それは別の記事で書く事にします。

※衣類乾燥機用の柔軟剤を使うとタオルもふわふわになりますよ〜↓


Weber ウェーバーのガスグリルは火起こし要らずで普段使いに最適!

先日のバーベキューで、5年ぶり!? くらいにWeber ウェーバーのガスグリルが出動しました!

7,8年前に友人からもらったWeber ウェーバーのガスグリル。ガスシリンダーをセットして左の赤いボタンを押せば、即焼けるので、物凄く重宝します。

アメリカ人の友人にもらったのですが、日本のガスの規格と違うらしく、当時は日本のガスが使えませんでした。(※今はアタッチメントを付ければLPガスが使えるそうです。)

日本のガスが使えないので、アメリカ製のガスボンベを使っていました。(最近は買ってませんが)

ガスが無くなると、アメリカ人の友人に頼んでガスシリンダーを買ってもらっていたのですが、それが面倒で段々と使用頻度が少なくなり、今では炭に目覚めた事もあり、ほぼ出番が無くなりました。

今回は大人数のバーベキューなので、野菜担当として出番が回ってきました。

ガスグリルは野菜を焼くのに最適なような気がします。火力の調整も簡単に出来るし、炭のように黒焦げになる事はありません。弱火でじっくり中まで火を通したい野菜なんかは最高です。

野菜担当のガスグリル(左)と肉担当の炭(右)のグリル、両刀使いです。Weber ウェー
バー 兄弟、夢の共演です。
ガスグリル(兄)が担当する野菜です。
この串、百均(確かSeria)とは思えないクオリティーです。かなり重宝します。
弱火でフタして放置ですが、野菜がジューシーです。串焼きのお肉はサーロインにしてるので、じっくり焼いても程よく油が落ちてパサパサにはなりません。
炭(弟)もせっせこ魚介やお肉を焼きます。(肩ロースのステーキ焼いたのに写真撮ってなかった 笑)

こんな感じで久々にガスグリルを使いましたが、やっぱり便利ですね〜。

ボタン一つで火が起こせるのは魅力的ですね。普段使いに最適。

野菜も失敗しないし…

メインは炭ですが、大人数のバーベキュー用にガスグリルを使いたいので、日本のLPガスが使えるアタッチメント、本気で買おうかな…

日本規格のガスが使えるのはこちら↓↓



ナイトバーベキュー。

昨日は夕方から焼きました。

実は、前日も我が家で高校の友達とバーベキューをしました。連日のバーベキューです(笑)

これはバーベキューに招いた側(ホスト)あるあるだと思うのですが、お客さんをもてなすのに忙しくて、大して食べて無いんです(笑)

でもこれは、食べたかったけど食べれなかったという事ではなくて、皆の喜ぶ所を見ているだけでお腹いっぱい胸いっぱいになるという事です。好きでやってるんです。

という訳で、今日はバーベキューの二次会です!

夕方からスタートです。
ホタテちゃん。
子供用にピザも焼きます。生地がサクサクで美味しかった!
先日、アマゾンでポチっとした温度計を使ってミディアムレアに焼き上げます。
※この温度計、めちゃくちゃ便利なので下にリンクを貼っておきます。
良い感じの火の通り具合になりました!
やっぱり、ちゃんと温度は測った方が良いな(笑)
オガ炭は消し壺を使って再利用。とても経済的で、次使う時には着火炭にもなるので便利!

夏の終わりにはピッタリの、ゆったりマッタリの時間でした。

夜のバーベキュー、家族が喜ぶので、またやろう!!



ヒメイワダレソウ / リピア 1ヶ月後 / 経過観察

分かってはいたけど、庭に対して苗の量が全然足りてなかったので、ちょくちょく苗を追加で植えました。

最初の2週間は、朝晩水やりを欠かさず頑張りました。でもあまり成果が見えず挫けそうになりました…

※その後、苗では無くシートで何枚か追加しました。

しかし、その後の2週間は、梅雨入りも影響して、凄い成長を見せます!

更に、育ち過ぎたランナーをハサミで切り、せっせと根伏せをしていきます。

地味な作業ですが、効果絶大です。
それを繰り返した結果、植え付けから1ヶ月半でここまで繁殖してくれました!

このまま綺麗なグラウンドカバーになるまで頑張ります!


CAPTAIN STAG キャプテンスタッグ 万能七輪 使ってみた感想。

我が家に新しい仲間が加わりました。

CAPTAIN STAG / キャプテンスタッグ / 万能七輪

奴さん、コンパクトでメチャクチャ使い勝手が良いです。

特に、普段使いに最適です。家族だけでこじんまりと焼き物を楽しみたい時なんかは最高で、後片付けも楽ちんです。

水冷式なので、底の部分に水を張ってから、その上に炭乗せる受け皿を設置します。
こんな感じで炭の受け皿を置きます。
これ、スグレモノなのが、ゴトクになるのでフライパンや鍋も置けちゃいます。災害時用にも良いです。

普段は網を乗せて使います。

最初は小さいかな?と思ってましたが、意外に結構置ける!!

四つ角は火が無いので、休ませるのに便利。焦げやすい物なんかは、ここで調整出来ます。
七輪で焼き肉となれば、やっぱり牛タンでしょ!!
百均で買った丸網でも試してみました。サイズ的に問題ありません。
ステーキも問題無し!!
味付けカルビ。タレが程良く焦げて香ばしい。

秋には秋刀魚も良いですね。

まだまだ焼いてみたい物が沢山あるので、使い倒すぞ〜!!