消し壺を使うとにコスパの良いオガ炭。火起こし器を使えば火起こしも楽になる!

炭でBBQをするようになって、炭についても色々と調べてみました。

最初は安価なマングローブ炭を使っていたのですが、他の炭も試してみたくなり、オガ炭という炭を買ってみました。

オガ炭の特徴(マングローブ炭と比べ)として、下記の様な事があります。

①煙も匂いも少ない。

②火力が安定する。

③マングローブ炭に比べて火付きが悪い。

初めて使った時の感想は、

なかなか火が着かない!!

でも大丈夫。

最初こそ手こずりましたが、コツさえ掴めば徐々に慣れていきます。

※追記: 他の記事にあるWeberのチムニースターターを使うと驚くほど簡単に火起こしが出来ますよ!

そして、一度火が着いてしまえばこっちのもの。

メチャクチャ長持ちです。

焼いてる途中に炭を追加しなくて済むのはかなり助かります。

更に火力が安定しているので何より調理しやすい。

特に野菜がマングローブ炭に比べて焦げにくくなった気がします。

ただ、炭が長持ちするという事は、ちょっと何かを焼きたい時なんかは、一回で炭を使い切る事は出来ないので、消し壺が必要になってきます。

(後日、消し壺は中古で安くゲットしました。)

消し壺があると、炭の再利用が出来て経済的。しかも、再利用の炭は次の時の着火炭になるので、火起こしも楽チンです!

我が家のオガ炭ちゃん、再利用ばっかりで中々減らない(笑) これは嬉しい誤算でした。

そのうち備長炭とかにも手出しちゃうのかな〜(笑)

Weber ウェーバーの炭も気になるな〜(笑)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。