風に強いと評判のカセットコンロ Iwatani タフまるCB-ODX-1をレビューしてみた。

こんにちわ、皆さんは体調はどうですか?最近は寒くなったり温かくなったり…もう良く分からない気候で体が付いて行きません(笑)

さて、今回レビューするのはキャンパーの中で風に強くて使いやすと評判の『Iwatani タフまる CB-ODX-1』です。

キャンパー御用達のタフまるですが、僕はあまりキャンプには行かないので(大人になってから行った事が無い)、バルコニーでの燻製用に買いました(笑)

それでは、早速箱から見ていきましょう!

パッケージはこんな感じ。

パッケージを剥がすとケースがお目見え。思ってたよりも大きい!!こんな立派なケースが付いてこの値段は安い!!これはキャンプにはもってこいですね!

このケース、なんか格好良い!!何故か税込み¥4724という破格の値段で買えました。

いざオープン!!

箱もタフでしたが中身も大分タフまる君です。
これが噂の防風ゴトクですね!確かに風から守ってくれそうな風貌ですね

個人的な主観になるとは思いますが、持った感じは全然重く感じませんでしたね〜!これなら持ち運びも全然OKかな!?キッチンとバルコニー間の移動にもってこい

もう少し細く見ていきましょう。

この多孔式バーナー、普通のよりも穴がたくさんありますね。ここも風に強いポイントなのかな?

穴がたくさんありますね。

実際に点火してみます。

小さな火が集まっていて、なかなか耐久性のありそうな火ですね。

それでは実際に、強い風が吹き抜ける我が家のバルコニーを使って試験運転します。

といってもこの日はそよ風くらいで、強い風ではありませんでした。そもそま強風の時にはやらないと思いますが…

タフまる君、黒で統一されていてカッコえー!キャプテンスタッグの焼き芋鍋バエねぇー、 萎えー(笑)

これわかるかなぁ…よく見ると青い火が見えると思います。消えないギリギリの弱火です。

両サイドの青い火です。

このまま弱火でバルコニーに30分放置してみます。

ドキドキの30分が経過してタフまるをチェックしてみると…

無事に弱火をキープ出来ていました!!消えそうなくらいのトロ火だったので、正直消えていてもおかしくないと思っていました(笑)

そんなこんなで燻タマも無事に完成!!

しっかり燻製されてます!

今度はもう少し風の強い日に検証してみようと思います。

最後までご覧頂きありがとうございましたm(_ _)m