庭のグラウンドカバー に最適なヒメイワダレソウを植えてみた。

畑も花壇も枕木も設置して、後はグラウンドカバーで全体を覆えば完璧!!

前にも書きましたが、元々ガーデニングをやるように庭を作っていなかったので、土壌が非常に悪いです。

本来、ちゃんとガーデニングをやる人は土を入れ替えたり、土壌改良を徹底してやると思います。

それが正しいと思います。

ただ、我が家の場合は本格的にガーデニングをやる訳では無く、労力と費用を最大限に押さえて、

それなりの見た目にする!!

ことなので、土壌改良も大きな石をある程度取り除き、赤玉と腐葉土を混ぜただけです。小さな石は結構残っています。 ですので、かなり繁殖力の強いグラウンドカバーにする必要がありました。

グラウンドカバーと一括に言っても色々あると思いますが、我が家が選んだのはヒメイワダレソウです。

リピアと迷いましたが、違いが良く分からなかったので安価で手に入りやすいヒメイワダレソウにしました。

繁殖力が凄いという事と、挿し根や根伏せである程度増やせそうなので、少しだけ買って様子を見る事にします。

とりあえずどんなスピードで、どんな増え方をするのか、観察していこうと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。