ヒメイワダレソウの刈り込みに手動式芝刈機を使ってみた。

まだまだ暑いですね〜。暑過ぎて、庭の草刈りをする気になれません。

我が家の庭にはヒメイワダレソウが生い茂っているので、そろそろ刈り込みをしたいと思っているのですが、この暑さのせいもあり地道にチョキチョキとハサミで刈り入れをするのがキツくて、今は放置状態になってしまっています(笑)

枕木が隠れてる(笑)
天空の城の巨神兵が居る所みたいになってる。

何度か電動バリカンを検討したのですが、コードの取り巻きがうっとうしそうだったり、コードレスは駆動時間が短いなど、気になる点がいくつかあり購入に踏み切れずにいました。

そうこうしているうちに夏になってしまったのですが、先日ネットで良さげな手動の芝刈り機を発見したので試して見る事にしました。

見た目が黒でカッコいいのと、サイズ感が我が家の庭にピッタリだったのが決め手でした。ギリギリ枕木と枕木の間に入るし!


楽天ですぐに届いたので組み立てて、早速試し斬り!!

っとその前やらなくてはいけない事が、、、

芝刈り機を使う為には、伸びすぎたヒメイワダレソウを程度の長さに刈り込む必要がありました。結局手動で刈り込むんかい!!

熊手でヒメイワダレソウを起こして、、、
凄くザックリと刈り込んでいきます

どうせここまでやるなら全部手動でチョキチョキやっちゃえよ!!って感じですが、せっかく買った芝刈り機を試したいので、勿体ぶって10cmくらいの長さを残してみました。

いよいよ芝刈り機の出番です!!勢い良くガツガツ押し込んで刈っていきます!!

ん!? あれ!? え!? そんな感じ!?

想像していたのと違うなぁ、、全然刈れない、、

ここで重大なミスを犯していた気付きます。

はい。これは芝刈り機でした。草刈り機ではありません。

芝は上に生えるので芝刈り機でガツガツ刈れるが、ヒメイワダレソウは横に伸びるので、芝刈り機の刃が全然当たらないwwwww

やっちまっただぁ〜wwww

でも熊手で起こしながら刈ったら多少は刈れるようになったwwww

行ったり来たりを繰り返すと意外と刈れる

残念な結果になってしまいましたが、、、

ヒメイワダレソウの刈り込みに手動の芝刈り機を使った感想は以下の通り。

  • 横に伸びるヒメイワダレソウに芝刈り機は向いていない(気付くのが遅過ぎwww)
  • とはいえ、ある程度刈れるのも事実なので、無いよりは良い?
  • 放置気味に伸び切った状態だと、そのまま芝刈り機が使えない為、どっちみち一旦刈り入れる必要がある。(ある程度の長さまで)
  • 一旦しっかりと刈り入れをした後、短いうちにこまめに芝刈り機使えば効果があるかも!?(これから試す予定)

これだけは言わせて下さい。芝刈り機には何の問題もありません。軽いし小回り効くし。

問題はボクが用途の違う機会を買ってしまった事ですwww

せっかく我が家に来た芝刈り機なので、どうやったら効果的にヒメイワダレソウを刈れるのか、これから色々と研究していきたいと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

三共 AHM-200F SITA 手動芝刈り機
価格:7237円(税込、送料別) (2020/9/4時点)



ヒメイワダレソウ(2年目)、梅雨前の刈り入れ。(手動)

去年、病気(白綿病)に掛かりまくって、途中から放置気味になってしまった我が家のヒメイワダレソウ。

それでも冬を越え、今年も4月くらいから徐々に緑が戻り始め、6月には可愛い花を咲かせてくれました!

伸び放題〜笑

しかーし、これから梅雨の時期が一番成長するヒメイワダレソウさん。

今のままでは、夏には生い茂ったヒメイワダレソウを見ることに。。。

という事で、本格的な梅雨入りの前に刈り入れをしました。

まずは熊手でヒメイワダレソウを起こしてやります。

熊手は刈り取った後の葉を集めるのにも活躍しました。

そしたらザクザク切っていきます。

途中で気付きます。これシンドイな…電動の方が…

まぁ、もう始めてしまったので、とりあえず頑張ってみます。

チョキチョキ枕木の脇も剪定していきます。

ん!?この感じ…何かに似てる気がする…

あ、あれだ! 自粛中に息子の髪切った時の感じだ!

耳の周りを揃えて切ってる感じ(笑)

そう思うと、楽しくなってきました😂

幸い?まだ庭の半分しかヒメイワダレソウが根付いていなかったので、刈り入れも半分で済みました。

途中から凄く雑になってしまった(笑)

来年、もし全面に根付いたら電動バリカン、もしくは芝刈り機の導入も視野に入れなくては…

とりあえず、今年は庭全面にヒメイワダレソウを根付かせれるように頑張ってみます😆



2年目のヒメイワダレソウの勢いが凄い。梅雨前に刈り込みしなくてわ…

去年、我が家の庭にやって来たヒメイワダレソウ。

最初は全然広がらなくて、何株も買い足しては綺麗なグラウンドカバーになるのを夢見してました。

しかし現実は甘く、一年では全面に広がりはしなかったです。

というか、庭の一部の日当たりがあまり良くないので当たり前かもしれませんが(笑)

やっと何となく広がり始めた頃に病気(白綿病)にかかり、病気も広がり…と世話をしているうちに段々と面倒になって放置に至りました(笑)

それから冬になり、ヒメイワダレソウも葉っぱが枯れてライナーだらけの状態に。

そして春がやって来ると、また自然に緑の絨毯が戻って来ました!

ヒメイワダレソウの可愛い花が咲いてます。というか伸び過ぎ〜(笑)

これには感動しました!

放置してたのに、ちゃんと返り咲いてくれました。

そこである事に気付きます。

あれ!?これヒメイワダレソウじゃなくね!?

そう、ヒメイワダレソウに混じって、他の雑草も返り咲いていました(笑)

この黄色いのが雑草です。クローバーか何かか?

しかも、ヒメイワダレソウに絡むように生えていたので、雑草抜きが大変で…

そこで考え方を変えました。

共存です。時代はwith コロナです。

雑草とヒメイワダレソウの共存です。

とはいっても、梅雨前に一度刈らないといけないので、今度の週末にでも刈るつもりです。

刈るの面倒いな〜。

電動芝刈り機買っちゃおうかな…

とりあえず今回は手動で刈ります(泣)

つづく。



ヒメイワダレソウ 病気にかかる(白絹病)。 絶対にやっておきたい対処法。

我が家のヒメイワダレソウにもとうとう病魔が…

今まで順調に育っていたのですが、台風の影響なのか何なのか、白絹病という病気に掛かってしまいました…

枕木の間の茶色く剥げてる部分が病気に掛かった部分です。

やっと広がって来たと思った所で突然の失速です。原因は蒸れからくるものだと思われます。

近くで見ると白いカビが…

対処法はスコップでごっそりと取り除くしか無いみたいなので、ザクザク掘って取り除きます。

せっかく育ったのに…涙がでます…
バリダシン液剤5。近緑菌(白絹病菌など)による各種作物の糸状菌(カビ)病害に効果があるみたいです。


仕上げに殺菌剤を撒いて様子を見る事にします。

この数ヶ月、ヒメイワダレソウを我が子の用に育ててきただけに、ショックが大きいです…

終わりが見えないよ〜(笑)

でも頑張ります!!


じゃがいも 収穫祭 2019

いよいよ春に植えたじゃがいもの収穫です!

今年の梅雨は例年よりも長く、雨が多かったので、収穫時期も遅れてしまいました…

3日くらい連続で晴れた後に収穫をしようと思っていたのですが、連続で晴れる事がほぼ無く、週末は毎週のように天気が悪かったです…

そんな感じでダラダラと時間が過ぎているうちに、ジャガイモの葉っぱがヘタり始めて来たので、雨上がりの日曜に収穫祭を強制決行しました!

今年は始めての畑だったので、ちゃんと育っているか不安のまま収穫開始です。

雨上がりで土が濡れてる〜(笑) 掘りづらっ!!(笑)

ちゃんと育ってるか不安でしたが、思ったよりもしっかり育ってる!!

こんな大きなジャガ様も!!
この人、楽しくて踊りだしました(笑)

雨上がりで心配しましたが、大量のジャガイモが収穫出来ました!

これ食べ切れるかな〜(笑)
収穫後の芋洗い。
さぁ、準備OK!今日の晩ごはんは芋づくし!
今夜は、じゃがバターとジャーマンポテト。

畑を耕す所から収穫まで、子供達には本当に良い食育になりました。大人は改めて食育の大切さを学べました。

しかし、採れたてのジャガイモは本当に美味しかった〜。子供達もかなりガッツいていました。自分達で育てたのだから、一層美味しかったと思います。

来年も絶対やろう!!


ヒメイワダレソウ / リピア 1ヶ月後 / 経過観察

分かってはいたけど、庭に対して苗の量が全然足りてなかったので、ちょくちょく苗を追加で植えました。

最初の2週間は、朝晩水やりを欠かさず頑張りました。でもあまり成果が見えず挫けそうになりました…

※その後、苗では無くシートで何枚か追加しました。

しかし、その後の2週間は、梅雨入りも影響して、凄い成長を見せます!

更に、育ち過ぎたランナーをハサミで切り、せっせと根伏せをしていきます。

地味な作業ですが、効果絶大です。
それを繰り返した結果、植え付けから1ヶ月半でここまで繁殖してくれました!

このまま綺麗なグラウンドカバーになるまで頑張ります!


庭のグラウンドカバー に最適なヒメイワダレソウを植えてみた。

畑も花壇も枕木も設置して、後はグラウンドカバーで全体を覆えば完璧!!

前にも書きましたが、元々ガーデニングをやるように庭を作っていなかったので、土壌が非常に悪いです。

本来、ちゃんとガーデニングをやる人は土を入れ替えたり、土壌改良を徹底してやると思います。

それが正しいと思います。

ただ、我が家の場合は本格的にガーデニングをやる訳では無く、労力と費用を最大限に押さえて、

それなりの見た目にする!!

ことなので、土壌改良も大きな石をある程度取り除き、赤玉と腐葉土を混ぜただけです。小さな石は結構残っています。 ですので、かなり繁殖力の強いグラウンドカバーにする必要がありました。

グラウンドカバーと一括に言っても色々あると思いますが、我が家が選んだのはヒメイワダレソウです。

リピアと迷いましたが、違いが良く分からなかったので安価で手に入りやすいヒメイワダレソウにしました。

繁殖力が凄いという事と、挿し根や根伏せである程度増やせそうなので、少しだけ買って様子を見る事にします。

とりあえずどんなスピードで、どんな増え方をするのか、観察していこうと思います。


ホームセンターで買った枕木を庭に設置。

庭が荒れ果てた状態だったのがみっともなくて、ほぼ使命感?義務感?で畑を耕し、花壇も作りました。

するとどうでしょう…

嫌よ嫌よも好きのうち?

なんかガーデニングが少しずつ好きになってきたかも…(笑)

やる気スイッチが入った!?

かは分かりませんが、枕木も欲しくなってきたなぁ…

という事で、早速ホーセンターへ枕木を見に行きます。

天然の木は腐ったりメンテが大変なので、コンクリートの枕木にしました。

これが結構重い!!

でも見た目がリアルなので満足です。

全部で6本買いましたが、運ぶのしんどっ!!(笑)

本当は枕木の下に砂を敷いてならして水平にして…云々やった方が良いっぽいのですが…

面倒なので私はやりません!!(爆)

そのまま枕木の下を軽く掘って枕木を並べていきます。

ワイルドだろ〜

全然水平じゃないぜ〜

でもそんなの全然気にしないぜ〜

ワイルドだろ〜

ついでに!?笑
寂しい見た目のこちら側のスペースにもレンガを敷いていきます。適当に(笑)

あとは、グラウンドカバーが全体を覆うようになれば、少しはカッコつくはず!多分…(笑)


DIYでレンガの花壇設置。

荒れ果てた庭の一角に、花壇を設置する事にしました。

なるべく時間と費用を掛けたく無かったので、クオリティーよりも、それとなく何とな〜く花壇ぽくなってれば良いかな?というユルい感じで(笑)

ネットで色々検索して、レンガを並べて作る花壇が気に入り、早速ホームセンターへ行き好みのレンガをゲット。

記事を書いていて致命的なミスに気付きました。

花壇を作るのに必死で、花壇を作る過程の写真を取り忘れてた!!!

まぁ、でも大丈夫。作り方は至って簡単。誰でも出来ます。

簡単に説明すると、作りたい花壇の外枠を軽く掘り、そこにレンガを乱雑にぶっ刺していくだけです(爆)

するとこうなります。 雑〜 (笑)


それっぽくなったのでOKです。

あとは仕上げに好きな植物を植えて完成です!


畑しごと。

我が家には、決して広くは無いが庭があります。

この砂場と化してる左側の部分を畑として活用できるように、土壌改良をして子供の食育の為に野菜を育てる事にしました。

以前から、我が家の庭(という名の荒れ地)に、子供の食育も兼ねて、畑を作りたいねと嫁と話をしていました。

しかし家を建てた時には、この場所でガーデニングを全くやる気はなく、畑として使う気も全く無かったので、敷砂利を敷いてもらう予定でした。

ですので、特に土壌改良がされる訳もなく、むしろ敷砂利を敷く為か、その下はコンクリートの破片やら石だらけでした。

このコンクリートの破片と石を取り除く作業が本当に大変でした…

腰は痛くなるは、次の日筋肉痛だわ…

この地獄のような作業を数日に掛けて終わらせ、畑作りのスタートラインに立ちます。

まずは、畑をひたすら耕していきます。

そして、ある程度土が柔らかくなり、耕す作業が終わったら、次は土に肥料を混ぜていきます。

お隣の葉山にある牛舎から牛糞を買って来て土に混ぜてきます。

葉山牛の高級ウ◯コ…
なんて贅沢…

混ぜ混ぜ…混ぜ混ぜ…






ここまで来ると、何となく畑っぽくなってきました。

今年は種イモからジャガイモを植えてみました。

ちゃんと美味しいジャガイモが出来るかなぁ…

今から収穫が楽しみ!!