バーベキューで残ったステーキが牛のタタキに大変身!!残り物活用術。

こんにちわ〜、偶然という運命に身を任せて生きているボクです。

今回も偶然、残り物のステーキ肉が牛のタタキに大変身したのでご紹介させて頂きます(笑)

さて、皆さんは友達を呼んでバーベキューをする際に、『食材買い過ぎた〜、食材余った〜』って事ありませんか?

ボクは足りないのが嫌なので、よくやってしまいます😂

食材を焼く前に食べきれない事に気付いた場合、お肉などは生のまま冷凍、またはお土産で持って帰ってもらう事が多いです。

しかし、先日のバーベキューでは調子に乗ってお肉を燒きすぎて、焼いたお肉を余らせてしまいました。

タスマニアビーフの肩ロース

しかも最高のミディアムレアに燒きあがった肩ロース、、、

今回は肉の内部温度は45〜50度で引き上げて放置😂

上級者はアルミホイルで包んだりするみたいですが、放置しましたw

お腹空いている時に限って失敗し、食べれない時に限って最高の出来😂

焼きたてを食べたかったけどお腹に余裕がなく、やむなく冷蔵庫へ、、、

そして翌日。少し切り分けて温め直そうとした時でした。

切った断面が素敵ではあ〜りませんか!!タタキっぽいぞ!!

という事で、薄切りにしてタタキにする事に。

何となくそれっぽく仕上がり、家族に試食してもらうと、、、

薄切りにして牛のタタキに大変身!

メチャクチャ大好評!!売ってるタタキと遜色ない!!と高評価頂きました〜😆

タレは、味ポンに大量の生姜をすりおろしただけ!!超簡単☺

皆さんも、ロース系のお肉が余りそうな時は、レア目に焼いてタタキに挑戦してみては如何でしょうか!?

最後までご覧頂きありがとうございました〜(^^)/~~~