ヒメイワダレソウ(2年目)、梅雨前の刈り入れ。(手動)

去年、病気(白綿病)に掛かりまくって、途中から放置気味になってしまった我が家のヒメイワダレソウ。

それでも冬を越え、今年も4月くらいから徐々に緑が戻り始め、6月には可愛い花を咲かせてくれました!

伸び放題〜笑

しかーし、これから梅雨の時期が一番成長するヒメイワダレソウさん。

今のままでは、夏には生い茂ったヒメイワダレソウを見ることに。。。

という事で、本格的な梅雨入りの前に刈り入れをしました。

まずは熊手でヒメイワダレソウを起こしてやります。

熊手は刈り取った後の葉を集めるのにも活躍しました。

そしたらザクザク切っていきます。

途中で気付きます。これシンドイな…電動の方が…

まぁ、もう始めてしまったので、とりあえず頑張ってみます。

チョキチョキ枕木の脇も剪定していきます。

ん!?この感じ…何かに似てる気がする…

あ、あれだ! 自粛中に息子の髪切った時の感じだ!

耳の周りを揃えて切ってる感じ(笑)

そう思うと、楽しくなってきました😂

幸い?まだ庭の半分しかヒメイワダレソウが根付いていなかったので、刈り入れも半分で済みました。

途中から凄く雑になってしまった(笑)

来年、もし全面に根付いたら電動バリカン、もしくは芝刈り機の導入も視野に入れなくては…

とりあえず、今年は庭全面にヒメイワダレソウを根付かせれるように頑張ってみます😆



2年目のヒメイワダレソウの勢いが凄い。梅雨前に刈り込みしなくてわ…

去年、我が家の庭にやって来たヒメイワダレソウ。

最初は全然広がらなくて、何株も買い足しては綺麗なグラウンドカバーになるのを夢見してました。

しかし現実は甘く、一年では全面に広がりはしなかったです。

というか、庭の一部の日当たりがあまり良くないので当たり前かもしれませんが(笑)

やっと何となく広がり始めた頃に病気(白綿病)にかかり、病気も広がり…と世話をしているうちに段々と面倒になって放置に至りました(笑)

それから冬になり、ヒメイワダレソウも葉っぱが枯れてライナーだらけの状態に。

そして春がやって来ると、また自然に緑の絨毯が戻って来ました!

ヒメイワダレソウの可愛い花が咲いてます。というか伸び過ぎ〜(笑)

これには感動しました!

放置してたのに、ちゃんと返り咲いてくれました。

そこである事に気付きます。

あれ!?これヒメイワダレソウじゃなくね!?

そう、ヒメイワダレソウに混じって、他の雑草も返り咲いていました(笑)

この黄色いのが雑草です。クローバーか何かか?

しかも、ヒメイワダレソウに絡むように生えていたので、雑草抜きが大変で…

そこで考え方を変えました。

共存です。時代はwith コロナです。

雑草とヒメイワダレソウの共存です。

とはいっても、梅雨前に一度刈らないといけないので、今度の週末にでも刈るつもりです。

刈るの面倒いな〜。

電動芝刈り機買っちゃおうかな…

とりあえず今回は手動で刈ります(泣)

つづく。