燻製すると美味しいオススメ食材!たくあん編

こんにちわ、最近たくあんの燻製にハマっているボクです。

いぶりがっこがあるくらいなので、漬物の燻製が珍しい事は無いと思うのですが、ボクの周りに驚かれる方が多かったので記事にしてみました。

記事と言えるものでは無いのですが…

ただ、たくあんの燻製美味しいよ!!

という事が言いたいだけです(笑)

生モノじゃないので燻製時間も15分程度で良く、シッカリと香りも付きます!

たくあんも、安っすいやつで全然 OKです!

ボクは業務用スーパーの98円のたくあんがお気に入りです!

業務用スーパーのたくあんは少し甘めなので、甘いたくあんが嫌いな人には向いてないかもです。

作り方!?と言える程の物ではないのですが、キッチンペーパーでたくあんの水気を拭き取り、少し乾燥させて、15〜30分燻製させれば出来上がりです!

たくあんの切り方は好みで良いと思います!

はい、美味しい燻製たくあんの出来上がり!

15分もやれば十分なんでしょうが、ボクは他の具材と一緒に燻す事が多いので、大体30分くらい燻しちゃってます。

酒の肴にしても良し、白いご飯のお供にしても良し、お茶漬けなんかも美味しそうな気がします!

ホントに手軽なので皆さんも是非お試し下さい!!

※燻し方がわからない方は他の燻製関連の記事を参照下さい。



タコパリピは上手にタコ焼きを焼く!!失敗から学ぶタコ焼き器の使い方。

どうも、タコパ大好きタコパリピ歴2ヶ月のボクです。

ボクは友達家族を呼んでバーベキューをやる事が多いのですが、せっかく皆の予定を合わせてバーベキューを計画しても、雨になったらおしまいです。

再度皆の予定を合わせと….と大変ですよね…

そんな時はタコパです。天気に左右されないので最強ですね!!

逆になんで今までタコパしてこなかったのかが不思議…笑

そんな最強のパーティーアイテムのたこ焼き器ですが、上手く使いこなせなきゃ意味がありません。

ボクは買ったタコ焼き器使いこなすのに結構苦労しました…

初っ端の一回だけ綺麗に焼けて、その後は失敗の連続…焼き方は全く同じなのに…

失敗(焦げる)した時は、焦げを落とすのが本当に大変で何も楽しくありませんでした…

正直、心が折れかけてタコ焼き器を倉庫にしまう寸前でした…

そんな時、たまたま友達家族からタコパのお誘いが。

これはコツを教えてもらえるチャーンス!!

しかも奴さん(友達)、タコパリピ歴15!!

し、師匠〜!!!

偶然にも師匠が使っていたタコ焼き器は、我が家と同じやつでした。師匠は何の問題も無く焼けるそうです。

焦げの原因をタコ焼き器のせいにしてた自分が恥ずかしい…

師匠の 技を盗むべく、早速焼き始めます。

焼き始めてすぐに師匠と自分の焼き方の違いに気付きます。

それは予熱時間です!!

今までボクは説明書通り5分間しっかり予熱をしてから生地を流し込んでいました。

それに比べて師匠は1分くらい?それ以下かも知れません。割とすぐに生地を流し込んでいました。

え!?生地入れるの早くない!?

と思いながら見てましたが…

結果、焦げたのは自分の方でした(笑)

だってさ、説明書には予熱は5分間って書いてあるんだもん! !(笑)

さて、気を取り直して本日2度目の挑戦です。

2回目は、師匠の真似をして予熱時間1分ほどにしてみました。

するとどうでしょう….

全く焦げ付かない!!!

クルックルひっくり返る!!(笑)

何だこれ、メチャクチャ楽しいじゃないか!!

たったこれだけの差で、こんなにも違うのか…

コツを掴んでからは焼くスピードが飛躍的に上がり、見た目も美味しそうなタコ焼きが焼けるようになりました〜:D

まんまるカリカリに焼き上がりました〜:D

まんまるに焼くコツは、生地を流し込む際に穴の周りまでシッカリと生地を入れる事。ひっくり返す際に周りの生地をタコ焼きと合体させる事ですね!

そうすると1つ1つが大きくふっくらしたタコ焼きが出来ます!

下の写真は生地が少ないダメな例です。これくらいの量だと、まんまるなタコ焼きにはなりません。もっと穴の周りにも生地を流す必要があります。

生地が流せたら、後はクルクルひっくり返すのみ!!

ボクはカリカリが好きなので、脂を少し足しながらカリカリになるまでクルクル焼きます。

何はともあれ、これで我が家のタコ焼き器が倉庫に行く事はなくなりました!

最後までご覧頂きありがとうございました!


尾上製作所(ONOE) のピザストーンとアルミピザピールを使ってみた。バーベキューグリルでピザ編

今回は尾上製作所のピザストーンとピザピールを使って手作りピザを焼いてみました! 本当はピザ窯(チムニー)を買いたかったのですが、置き場所や耐久性の問題でピザ窯(チムニー)は見送る事となりました。

という訳で、我が家でスモーカーとして活躍しているカインズホームのバーベキューグリルを使います。お試しで(笑)

温度計が付いているので何かと便利です。

正直、ピザが食べたいというよりは、コロナの影響(小学校休校)で家で死ぬほど暇してる子供達の為の調理実習的な要素が強いです(笑)

さぁて、今日も内容薄め、写真多めでお送りします!

生地作りは写真取り忘れたので省略しますね┐(´д`)┌

生地が完成(省略)したら、子供達の出番です!

生地をコネコネしながら、丸く伸ばしていきます!手作りのピザ生地は初めてだったのですが、生地がすぐ縮まっちゃうので難しかったです…でも子供達は良く 頑張りました!

机にさりげなく置いてあるのがアルミピザピールです(笑) ドタバタしててピザピール唯一の写真(笑)

次はトッピングでーす!思い付きでやったので具がウィンナーとチーズのみです(笑)

シンプルイズベストって言葉があるくらいですからね。はい。そういう事です。

乗せる具材が少なくてゴメンよ…

ピザソースは、トマトのホール缶にコストコのガーリックバルメジャーノのシーズニングを入れただけです!簡単!

これホントに便利で、パスタもこれでいけちゃいます!

こんな感じで仕上がりました!

子供サイズで可愛い。
こっちは形が…ナンみたい…(笑)

後から思い知る事になりますが、まな板に打ち粉をたっぷり打っておかないと、生地がまな板にくっ付いて大変な目にあいます。(経験者は語る)

いよいよピザストーンの出番です。

まな板にくっ付くナンピザと格闘しながら、何とかピザピールにピザを乗せて、ピザストーンに移す事に成功。※この時、ピザピールにたっぷり打ち粉を打っておけば、スムースにピザストーンに移せますよ!

ここでピザストーンがやっと登場(笑)

そして、このままフタをして焼き上がりを待ちます。

ドキドキで仕上がりを確認してみると…

ん!?どこが変わった!?

ってくらい、変化無し。生地は膨らまないし、焦げ目も付かない。完全に失敗です…

焼く時の温度が低過ぎました…(泣)

一応、火は通っていたので、とりあえず子供達に食べてもらいました。見た目のわりに生地がサクサクで美味しかったらしく、瞬殺でした!(笑)

おかわりのリクエストがあったので、せっせこ次のを焼きます。

さっきの失敗があるので、今度は枝をバンバン入れて火力を上げました!カインズのバーベキューグリルは火力調整しやすく、温度も測れるので重宝します!

これはイメージです(笑)ホントはもっと炭も枝も使いました!

カインズのグリルの温度を300℃(測れる上限)まで上げて5分くらい焼きました。

すると、生地が膨らみピザっぽくなった!?

モッツァレラチーズが溶けて何だかわからい状態に(笑)バジル買い忘れたのが痛い…

けど、イメージしていたピザとは程遠い…

あれですね、バーベキューグリルとピザストーンの組み合わせだと、チーズや具材に焼き目が付かないんですね。反省…味は美味しいんですけどね…

次回からはバーナーでチーズや具材に焼き目を付ける事にします!

このピザストーン、上の写真を見てわかるように、生地からソースやチーズがはみ出ると焦げます。

しかもお手入れの面では水洗いをオススメしていないらしいので、ヘラで汚れを落として水拭きするくらいしか出来ませんでした。もう少し使って汚れが気になったら水洗いしちゃおうかな。

***まとめ***

ピザピールは軽くてとっても使いやすかったです!打ち粉さえしっかり打てば、ピザの出し入れもスムースでした!

ピザを焼くのに必死でピザピールの写真が全然なくてゴメンナサイ…

ピザストーンを使えばピザ生地はサクサクで美味しくはなるが、ピザ屋のそれとは別物ですね。バーナーで表面を焼けばそれっぽくはなると思いますが、バーベキューグリルだとチムニーなどには到底敵いませんね…

でも、そこまでこだわらなければアリかな?子供達と遊びついでにピザを楽しめるので!

最後までお付き合い頂きありがとうございましたm(_ _)m

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ONOE(尾上製作所) ピザストーン2528 PS-2528
価格:1579円(税込、送料別) (2020/3/21時点)