自宅地下室 物置きシェアスペース。

我が家には地下室というより地下倉庫!?があります。

この地下空間をどうにか有効活用出来ないかと考えた結果、貸倉庫/レンタル倉庫/物置きシェアスペースという結果に至りました。

全部で18畳ある地下空間の内、6.5畳のスペースをレンタル倉庫にしています。

ただ、人様の荷物を預かる際に気になるのが、やっぱり湿気です。

地下室はどうしても湿気が溜まりやすいので、我が家の地下室はアローファン2台、サーキュレーター3台、除湿機1台で湿度管理をしています。梅雨時期もこの機材で問題無く越す事が出来ました!湿度計を使って機材の設定、調節をすると便利ですよ!

貸倉庫についてですが、自分でお客さんを探して、契約を交わし、支払い方法を決め、預かる品物の配送方法を決め、預かれない品物の説明、万が一の保証等々…

面倒くさがりの自分には、自分で全てやるのは面倒過ぎました…

そこで、借り手と貸し手の仲介をしてくれる”モノオク“というサービスに出会いました。

万が一の保証など全てカバーしてくれるので、 手数料(売上の20%) は掛かるものの、面倒くさがり屋の自分にはピッタリのサービスです。

自宅をレンタル倉庫として貸し出したいという方は、”モノオク”で検索してみると良いかも知れませんよ〜。

※我が家の湿度管理の強い味方↓


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。