畑しごと。

我が家には、決して広くは無いが庭があります。

この砂場と化してる左側の部分を畑として活用できるように、土壌改良をして子供の食育の為に野菜を育てる事にしました。

以前から、我が家の庭(という名の荒れ地)に、子供の食育も兼ねて、畑を作りたいねと嫁と話をしていました。

しかし家を建てた時には、この場所でガーデニングを全くやる気はなく、畑として使う気も全く無かったので、敷砂利を敷いてもらう予定でした。

ですので、特に土壌改良がされる訳もなく、むしろ敷砂利を敷く為か、その下はコンクリートの破片やら石だらけでした。

このコンクリートの破片と石を取り除く作業が本当に大変でした…

腰は痛くなるは、次の日筋肉痛だわ…

この地獄のような作業を数日に掛けて終わらせ、畑作りのスタートラインに立ちます。

まずは、畑をひたすら耕していきます。

そして、ある程度土が柔らかくなり、耕す作業が終わったら、次は土に肥料を混ぜていきます。

お隣の葉山にある牛舎から牛糞を買って来て土に混ぜてきます。

葉山牛の高級ウ◯コ…
なんて贅沢…

混ぜ混ぜ…混ぜ混ぜ…






ここまで来ると、何となく畑っぽくなってきました。

今年は種イモからジャガイモを植えてみました。

ちゃんと美味しいジャガイモが出来るかなぁ…

今から収穫が楽しみ!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。